にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生よ、旅に出ろ。

大学院生が綴る、旅を始めたい学生&旅初心者に向けた旅ブログ

台湾一周バイク旅4日目後編(花蓮→台北)

台湾バイク一周旅

どうも、きぶです。

  

花蓮→台北、後編です。

f:id:kiblog16:20170206234640p:plain

 

現在地点は2つ目の×印です。

あと半分(約90km)ほどでしょうか。まだまだ先は長い…

 

 

f:id:kiblog16:20170207002038j:plain

 

45分間の一時通行止めに予定を狂わされる始末…完全にミスです。

 

 

ご覧のように、カバンにもレインカバーを着用しています。

(何故か浸水していますが…)

 

 

作戦を立てようにもネットがつながらない状況なので、待つのみです。

寒さで硬直した体をほぐしながら待つこと45分…

 

 

・・・

 

 

f:id:kiblog16:20170207163554j:plain

 

ゲートオープン

 

 

さあ、後半戦スタートです。

 

 

そして山を越え…千と千尋のあの場所へ?

 

通行止めポイントを通過すると海沿いの崖道は終わりを迎えます。

 

 

ついに宜蘭市に到着!

 

 

もう1泊できるのであれば、ここ宜蘭で宿泊していましたね。

台北市からもアクセスが容易な観光都市です。

 

www.tripadvisor.jp

 

へえ、温泉が有名なのか。

そういえばそんな話を来る前に聞いたな。

 

f:id:kiblog16:20170209101306j:plain

出典:www.booking.com

www.booking.com

 

めちゃくちゃ綺麗なドミもあるみたい。

一泊してもよかったな…

観光地もたくさんあるみたいだし。勿体無い。

 

 

写真はありませんが、宜蘭市は観光客も多く賑わっていました。

コンビニで休憩を取ったのち、ラストの山越えに挑みます。

 

f:id:kiblog16:20170207164610j:plain

 

山越えの途中は街らしきものは特にありません。

ひたすら山道を越え下ると…途中に小さな街があります。

 

 

f:id:kiblog16:20170207002245j:plain

(謎の門らしき建物が現れる…)

 

f:id:kiblog16:20170205110741j:plain

(2日目のガス欠もあったので、早めに給油します。)

 

f:id:kiblog16:20170207165104j:plain

新北市…トラベルセンター的なところです。)

 

新北市ってガイドブックに出てたぞ?

なんか聞いたことある地名だな。

 

 

そう、あれです。

 

 

日本人観光客の8割が訪れるであろうあのスポット。

 

 

 

f:id:kiblog16:20170209101420j:plain

 出典:www.ana.co.jp

www.ana.co.jp

 

 

 

九份です。

そりゃせっかく台湾に来たら行きたいですよね。

 

 

 

でもね、

 

 

 

・・・

 

 

 

現実は厳しいんですよ。

 

 

なぜかって??

 

 

 

 

f:id:kiblog16:20170207170424p:plain

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

 

無理。

 

 

 

走っている道的に無理なんす。

 

 

あと2日くらい猶予があれば海沿いを走って行けたんだが…。

時間に余裕がある方は山越えではなく海沿いルートで向かうと観光できますよ。

 

 

【教訓ポイント】

九份に行きたいならイランに宿泊せよ! 

 

 

 

ついに台湾半周!大都会、台北へ…

 

新北市で給油後、1時間山道をひた走ります。。

 

f:id:kiblog16:20170207171334j:plain

(野犬もちらほら現れ始めます。台北に近づいているのか…)

 

 

そしてついに…

 

 

・・・

 

 

f:id:kiblog16:20170207172027j:plain

 

台北到着!

 

 

海を越え山を越え、考えていました。

 

 

台北に着いたら豪遊だ。

 

 

そのため、台北市では唯一カウチサーフィンで誰とも連絡を取っていません。

 

 

2日連続のドミ泊です。

 

f:id:kiblog16:20170209101627j:plain

出典:www.booking.com

f:id:kiblog16:20170209101639j:plain

出典:www.booking.com

www.booking.com

またしてもアタリのドミを引いてしまいました。

しかもこちら、日本人スタッフがいらっしゃいます。もしかすると、台北市内のドミは日本語が話せるスタッフが常駐しているかもしれません。

 

360元、安すぎる!

 

 

支払い…

 

 

・・・

 

 

ん?

 

 

全然お金ないじゃん。。

 

 

 

そう、デポジットでぶっ飛んだ3,000元は台北で豪遊するためのもの。

もう遊べるほどのお金がないことに気づきます。。

 

溜まった洗濯物を一気に洗い、街に繰り出します。

 

 

f:id:kiblog16:20170207172813j:plain

(立派な建造物がそこかしこに立ち並んでいます。)

 

f:id:kiblog16:20170207172850j:plain

(中正記念堂、めちゃくちゃ広い!)

 

しばらく台北市内を散歩します。

 

f:id:kiblog16:20170207173013j:plain

(鼎泰豊本店、ディンタエホンは日本にも支店がある超有名台湾料理店。)

 

行きたかったんだけどな…外国人観光客の多さと値段で断念。。

 

うう、金欠か。。。

 

 

f:id:kiblog16:20170207173546j:plain

クラフトビールが大好きな私、

当然、台北で人気のビアバーをチェックしていました。

 

 

しかし・・・お金・・・

 

 

お店を目の前にして、断念。これは辛い。

 

 

f:id:kiblog16:20170207173635j:plain

 

仕方がないので、牛肉麺の超有名店に向かいます。

予想通り、長蛇の列をなしています。

 

 

さすがにこれは食べれるよな。

 

値段を確認。

 

牛肉麺の相場は100元(370円)です。

 

 

 

・・・

 

 

 

250元?!

 

 

 

そう、台北の物価は日本と変わりません。

 

現地の感覚に慣れすぎた私、

もはや牛肉麺に900円を払うことができない状態となっています。

ここまできて断念。。終わってます。。

 

 

100元で食べられる店を探し歩きます。

 

 

f:id:kiblog16:20170207174055j:plain

 

少し歩いた路地裏に担々麺が売りの店がありました。

確か100元いってないと思います。探せばあるんですね。

 

量がかなり少ない。まあうまいし仕方ないか。

ドミの帰りに夜市に寄ろう。。。

 

 

【教訓ポイント】

銀行や百貨店、またはお茶屋さんで両替できます!

いずれも夜間には閉まってしまうので日中に訪れるべし!

 

 

今宵の夜市:寧夏夜市

f:id:kiblog16:20170207174255j:plain

台北市内ではマイナーな夜市?寧夏夜市へ)

 

割と小規模な夜市です。

そういえば夜市は食の安全を気にしすぎて何も食べてないな。

今日こそは何か食べよう!ということで台湾スイーツをいただくことに。

 

f:id:kiblog16:20170207174551j:plain

 

温かいゼリーです。(激甘)

何かはよくわかりませんが、煮豆やお餅など入っていて美味!

しかしながら、量が半端なく多いです。50元。

 

担々麺の量が少なかっただけに、スイーツで満たされました。

ドミに帰ってしっぽりゼリーをすするのでした。。

 

 

本当は台北のサウナに行きたかったんだよな・・・

 

 

明日は最も移動距離の長い旅、台北から台中を目指します。

 

※この時すでに、カウチサーフィンで宿泊先を確定させています。

とても楽しみな1日が待っている…

その前に両替せんとなー

 

 

 

続く。。