にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生よ、旅に出ろ。

大学院生が綴る、旅を始めたい学生&旅初心者に向けた旅ブログ

台湾一周バイク旅最終日(台南→高雄)

 どうも、きぶです。

 

本日最終日!台南→高雄編!

高雄まではもうすぐです。今日も晴れ予報。さあいこう。

 

 

※台南→高雄はあっと言う間です

f:id:kiblog16:20170210162655p:plain

 

本日のルート、台南から高雄までは47km!近い!

1時間半はあっという間すぎますね。

そもそも、当初の予定では、昨日の間にゴールする予定でした。しかし、多くの方から台南に行くことを勧められていたのでステイしたわけです。今思うとその選択は正しかったと思っています。ありがとう台湾の方々。

 

f:id:kiblog16:20170209100918j:plain

出典:Booking.com

 

私は上のベットで寝ていたのですが、下の本棚に日本語の手帳が…気になったので手に取ってみました。最初は宿のものだと思って、何も気にせず読んでいたのですが…

 

 

悩める乙女の本音が…

 

 

!?

 

 

やってしまいました。どうやら下のベットで寝ていた人のものでした。幸いにも気づかれなかったのですが、台湾一周中、あまりにも日本人に合わなさすぎて私物だと思いませんでした。

 

勝手に読んでしまいましたが、どうやら女子高生みたい。奈良県内の大学に進学するか、台南の大学に留学するかで悩んでいるといった書き込みが…いろいろな人がいるんですね。感慨深い…なぜ台湾に留学したかったのか聞いてみたかったのですが、寝ているところ申し訳なかったのでささっと外に出て朝ごはん屋を探します。

 

f:id:kiblog16:20170209103809j:plain

 

いわし雲がすんごい。

宿の近くに”勝利路”というなんとも縁起の良さそうなストリートがあります。

 

f:id:kiblog16:20170210165644p:plain

 

実はその横には、台湾で2番目に賢い国立成功大学があります。

成功大学の勝利路…縁起が良すぎますね。偶然にしては良くできている。

そんなどうしようもないことを思いながら大学周辺を散歩します。

 

f:id:kiblog16:20170209103832j:plain

スターフルーツが落ちています。)

 

f:id:kiblog16:20170209103845j:plain

 

さすがに大学の周辺には朝ごはん屋さんありますよね。

おいしそうなパン屋さんを見つけました。

 

f:id:kiblog16:20170209103857j:plain

 

名前が出てこない…マネケンのアレですよ。あれ…

チョコクリームがサンドされています。30元くらいでした。美味!

 

f:id:kiblog16:20170209103909j:plain

(国立成功大学前、少年野球チームの子どもが何人か入って行きました。)

 

f:id:kiblog16:20170210170314j:plain

出典:Booking.com

朝ごはんを食べてからは特にすることもなかったので、宿に帰って優雅にコーヒーをすすりながら出発の準備をします。

 

※この時、この旅最大のミスを犯します。

 

f:id:kiblog16:20170209103919j:plain

 

台南から高雄までの道のりは簡単です。

天気も良く、気温も今までで一番高いんじゃないかと思うくらいの暑さ。

 

高雄市内で何度か路に迷いましたが、それまでは特に何事もなく。

 

f:id:kiblog16:20170209103952j:plain

 

高雄駅!

 

帰ってきた!ついに…

 

f:id:kiblog16:20170209104020j:plain

 

見たことのある風景です。

 

ついに…ついに…

 

長い長い台湾一周バイク旅…

 

 

f:id:kiblog16:20170209104042j:plain

 

完結!

 

ありがとう!謝謝!

 

 

思えば一週間前、ノリと勢いで台湾に乗り込んだわけです。

最高の選択ができたなと、過去の自分に感謝しました。

本当に良い精神修行になったし、何より日本で語られている台湾のイメージが覆ったことが良かったです。百聞は一見に如かずってやつですね。

 

1週間前にグーグル翻訳で会話していたお兄ちゃん、今回は必要ありませんでした。やはり言葉は話してなんぼですね。いい経験になりました。最後に拾ったヘルメットをプレゼントしたらとても喜んでいました。

 

ごみ捨て場で拾ったやつなんだけどな。

 

帰り際、もどってこないか、ぼられると諦めていたデポジット3000元がしっかりかえってきました!これには感動しました!

 

こいつがあれば台北で遊べたのに…

 

兎にも角にも

台湾一周無事達成!

 

圧倒的充実感!さあ帰ろう!

 

 

 

そして悲劇は突然に…

f:id:kiblog16:20170209104057j:plain

(帰ります!ありがとう高雄!いい街だった!)

 

f:id:kiblog16:20170209104120j:plain

 

f:id:kiblog16:20170209104142j:plain

  

f:id:kiblog16:20170209104210j:plain

 

f:id:kiblog16:20170209104246j:plain

 

高雄国際空港に到着!

もう帰国するのか…そういえば今日って大晦日なんだよな。

帰って寝たら正月か。そんな実感ないなあ…そんなことを考えます。

 

f:id:kiblog16:20170209104312j:plain

(ちょうどお昼だったので、空港内で最後の台湾料理を味わいます。)

 

f:id:kiblog16:20170209104336j:plain

(めちゃくちゃ洋風じゃねえか!笑 ビーフシチュー?美味しかった。)

 

f:id:kiblog16:20170209104246j:plain

 

そしてロビーに戻り、3000元のデポジットと残りの小銭を日本円に両替。結局9000円かえってきました。(残り200元ほどは両替できなかったみたいでそのまま返却されました。)

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

財布がない!?

 

 

私、日本用の財布と外貨用の財布を分けていました。

外貨用の財布はポケットに入れていたので両替できたのですが、日本用の財布を紛失してしまいました…

 

 

 

ガチで財布無くした

 

 

 

こういう時ってサァァァァァーーーって寒気しますね。

 

盗まれたと思ってパニックを起こしそうになったのですが、旅を通してメンタルが結構鍛えられていたので落ち着き考えます。

 

f:id:kiblog16:20170209104359j:plain

 

ひとまず、思い当たるところに電話しようと決意!ただ、国際電話の使い方がよくわからず…こういう時はインフォメーションだ!ということで直行。

 

もうアレです。

台湾は日本語通じる説

信じないほうがいいです。(単語ちょっと話せるレベル。)

 

諸外国と比較したら…喋れる方だと思います。ただ北京も同レベルの日本語力くらいの職員さんいたので、近隣アジア圏なら特に差はないんじゃないかと思います。

 

兎にも角にも、一つ目の可能性を潰していきます。

 

台南のドミ

 

電話してもらいます。

 

 

 

・・・

 

 

 

ありました。

 

 

さすがです。

取りに来て!と言われましたがフライトは30分後、無理です。

配送してもらうことにします。

インフォメーションのお姉さんありがとう!

 

 

ただですね。

 

 

 

まだ課題があるわけですよ。

 

 

 

非常に迷いました。

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

クレカとキャッシュカードを止めるか。

 

 

台南のスタップはとても親切でした。

丁寧に対応してくれました。

普通、外国でも日本でも財布をなくしたら止めますよね。

 

 

 

普通は…

 

 

 

でも、私は台湾人を信じました。

 

 

 

 

止めませんでした。

 

 

 

さあどうなることか、楽しみだ。

 

 

さあフライトの時間!帰ったら年越し蕎麦や!

 

 

 

最後に…

f:id:kiblog16:20170131221152j:plain

 

ありがとう台湾!

いろいろな人との出会い、いろいろな出来事からたくさんのことを学びました。良くも悪くも経験から学ぶことは多かったです。多くの人は、台湾=台北を旅行されると思いますが、台北以外も魅力あるスポット、グルメがたくさんあります。ぜひ、一般的なコースではなく、一箇所でも普通はいかないような地域に旅行されることをおすすめします。(私自身も、行きたくて行けなかったスポットが多々あります…次は横断かな?笑)

 

 

最後に、私の経験が、旅初心者にとってのモデルコースになれば良いと思います。皆さんが想像している以上にイージートリップです。だけれども、学べることの多い旅になること間違いなしです。心からオススメします。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

そして、9日後。

 

 

1月9日

 

 

 

財布が戻ってきます。

 

 

 

・・・

 

 

 

クレカもキャッシュカードも現金も全部そのままでした。

 

 

 

ありがとう台湾!また来ます!

 

 

 

完。

台湾一周バイク旅6日目(台北→台南)

どうも、きぶです。

 

本日は台湾一周6日目、大都会・台中から古都・ 台南を目指します。

本日は何日ぶりかの晴れ予報!テンションも高まります。

 

 

本日のルート、台中→台南編

f:id:kiblog16:20170208114315p:plain

 

台中から台南までは178km、距離は長いですがそこまで時間はかからなそう。

台南まで到着すればゴールの高雄はもう目の前…

この旅で台湾人から「台南はおすすめだよ!」とよく言われました。

期待が膨らみます…

 

 

f:id:kiblog16:20170208114743j:plain

(台中の学生街、今日は晴れ予報!)

 

朝8時に起床します。

台湾人とて、朝の準備は男と比べたら長いです。

今日は音楽教室の10時からアルバイトがあるそうで、

台湾女子大生行きつけの朝ごはん屋さんへささっと向かいます。

 

f:id:kiblog16:20170208114919j:plain

(程よく混み合っています。ひとりだったらビビって入れません。)

 

f:id:kiblog16:20170208115035j:plain

(朝から大忙し。あたりにも良い匂いが漂っています。)

 

メニュー表記が漢字なので、日本人でも大抵の食堂は「だいたいこんなものが来るだろうな…」といったことが予想でいきます。(例:⚪︎⚪︎麺)

しかし、朝ごはん屋さんだけはいつも何を表しているのかわかりません。 

今回も何が何だかさっぱりわからなかったのでJDのおすすめをチョイス♪

 

f:id:kiblog16:20170208115243j:plain

 

・・・

 

 

!?

 

 

(皿からはみ出てるんですけど…)

 

 

そうですね。

例えるなら餃子?ベーコン卵サンド?

もちもちした生地にベーコンとスクランブルエッグ的なものが包んであります。

これを特製のピリ辛ソースにつけていただきます。

 

それにしても朝ごはん屋さんにハズレはありませんね。

台湾観光の際は夜市も良いですが、朝ごはん屋さんに繰り出してください!

早い!安い!うまい!の3つ星3拍子です。

 

朝ごはんを頂きつつ、JDと他愛もない話をします。

まだ2日しか話していませんが、色々な話をして仲を深めた気がします。

「将来は日本で働きたい!」

「今度私が日本に行ったら泊めてね!」

「また連絡するね!」

そんな話をするわけですよ。

 

たとえそれがお世辞であったとしても、

引きこもり大学院生は嬉しかったわけですよ。

こういった出会いには本当に感謝です。

そういう意味でもCouchsurfingはマジでおすすめです。

 

今後の発展と再会を誓って別れます。

さようなら、またね。。

 

 

 

目指せ台南!睡魔との戦い 

f:id:kiblog16:20170208121439j:plain

 

台中の学生街ともお別れです。

夜間は暴走族のようなバイク集団が走り回っていた道も、朝はガラリと静か。

雲も晴れて今日は何日かぶりにレインウェアをしまって走れます!

清々しい! 

 

f:id:kiblog16:20170208121633j:plain

 

台中を出発して1時間ほど運転したでしょうか。

本日はしばらくこのような道をひた走ります。おそらく、上の道は高速道路でしょうか。ご覧の通り、珍しい建物も休憩施設も、コンビニもガソスタもありません。ただただ、一直線に進んでいきます。

 

f:id:kiblog16:20170208121744j:plain

 

何もなさすぎて、何気ない公園の写真を撮っています。

今日の旅路は本当に何もありません。次第に睡魔に襲われます…

 

f:id:kiblog16:20170208121851j:plain

(ただの溜め池、台南に向かうにつれて、釣り人が増え始めます。)

 

何もなさすぎて、ただの溜池をぱしゃり。

特に何もありません。

穏やかな気温と変化のない風景のおかげで睡魔もピーク…

 

f:id:kiblog16:20170208121956j:plain

 

 

何時間走ったでしょうか。

 

 

・・・

 

 

 

いつまで直進すればいいんだよ

 

 

殺風景な道、休憩施設がないこと、ネットが使えないこと…睡魔と疲労の影響からか、そんなどうしようもないことに苛立ってきます。

 

大抵、旅をしているとこのようなフェーズに陥ります。

精神的・肉体的に疲弊すると人間の本性のようなものが明らかになります。

私はこの感覚が好きです。

 

「ああ、またどうしようもないことに苛立っているな。笑」

 

冷静にふと考えるだけで、なんとなく日常生活で怒りの感情をコントロールできる力が徐々に身についてきたと実感しています。今までは、朝起きた時に雨が降っていたり、友人が待ち合わせ時刻を過ぎて到着した時など、めちゃくちゃ苛立っていました。でも、冷静に考えればどうしようもないことだし、苛立ったところでメリットはないことなので、今は(ほぼ)無の感情で過ごせるようになりました。

 

疲れた時にこのような禁断症状的な感情に襲われるようでは、まだまだ私の精神力も未熟です。ザコいなあ…と回想しながら走行するわけです。

 

 

メンヘラですね

 

 

でも、冗談抜きに良い精神修行にはなると思います。

 

f:id:kiblog16:20170208123226j:plain

(カラフルな寺院が増え始めます。場所によってはネオンで飾っている寺院もあります。)

 

そんな気持ちでバイクを走らせていると、寺院がちらほら現れ始めます。

噂では、「台南は寺院がものすごい数あるんだぜ!」とは聞いていました。

 

そう、台南は古都であり、昔の台湾の中心だったわけです。

つまり、台湾の京都といったイメージでしょうか。

だから、寺院がたくさんあるわけなんですね。首里城のような建物が増えます。

 

 

・・・

 

 

そして走行すること5,6時間・・・

 

 

 

f:id:kiblog16:20170209095028j:plain

 

台南到着!

 

想像以上に栄えています!

それに、歴史ある建造物が至る所に建っています。

 

f:id:kiblog16:20170208114315p:plain

 

やっとこさ台南、高雄市もすぐの距離です。

ここまでよく走ってきたもんだ。すべてに感謝です。

さあ、ドミに荷物を置いて街に繰り出そうじゃないか!

ラストナイトを楽しもう!

 

 

【教訓ポイント】

単調な道に苛立ってきたら自分の未熟さを自覚しよう!

そんな時は小さな楽しみ・幸せをみつけるべし!

 

 

 

いざ台南の街へ繰り出そう!

 

本日もCouchsurfingでの交渉に失敗しため、ドミ泊です。

 

f:id:kiblog16:20170209100918j:plain

出典:www.booking.com

f:id:kiblog16:20170209101010j:plain

出典:www.booking.com

www.booking.com

またまたいい感じのドミですか。くうー

(この後、このドミのスタッフに命を救われることになります…)

お値段は500元ほどだったかな?

台北の時と同様に、宿泊費を支払ったら残金がギリになってしまった…

 銀行はすでに閉店しているので、両替のできる百貨店を探します。

 

f:id:kiblog16:20170209094918j:plain

(林百貨店、日本と関係があるみたい。)

 

まず向かったのは、林百貨店。

ここは台南の観光名所の一つとされています。

入店すると、日本のお菓子や趣向品が並んでいました。

名前に騙されてしまいましたが、私の探している百貨店ではありませんでした。

 

ここ、ただのお土産やさんです…

 

f:id:kiblog16:20170209095220j:plain

 

しばらくバイクを走らせると…ありました。

 

新光三越百貨店です。

もうみるからに、日本の百貨店そのものです。

www.tripadvisor.jp

ここは完全に百貨店、私の求めている場所でした。

インフォメーションのお姉さんは丁寧に両替場所を教えてくれましたが、日本語は話せません。日本語の案内はいくつかありました。

百貨店の両替はレートが高いのでおすすめできません。

残り1日分の夕食費、朝食費を両替します。

 

f:id:kiblog16:20170209095345j:plain

 

百貨店で両替を済ませた後はこの場所です!

 

赤崁楼

 

台南観光で一度は訪れたいスポットです。

(驚くほどの何かがあるわけではなかったのですが…)

 

f:id:kiblog16:20170209095417j:plain

 

歴史的背景を勉強していないので、サッパリピーマン。

オランダ人が作ったという情報しかわかりません。

ささっと別の場所へ移動しましょう。

 

f:id:kiblog16:20170209095455j:plain

赤崁楼の近くには寺院や歴史的建造物がいくつかあります。)

 

f:id:kiblog16:20170209095918j:plain

 

そろそろ晩飯をいただきたいところですが、

なんと本日の夜市はお休みとのこと…まじか。

台南の夜市は結構レアらしいので、調べて行ってくださいね。

 

f:id:kiblog16:20170209095946j:plain

(他のブログでも紹介されている赤崁擔仔麵に向かいます)

 

f:id:kiblog16:20170209100022j:plain

(こちらの店員は珍しく日本語が話せます。また日本語表記のメニューも用意されています。)

 

f:id:kiblog16:20170209100055j:plain

(エビ撒き、泣けるうまさでした。ここまでバイクで来たのでビール飲めない…)

 

f:id:kiblog16:20170209100126j:plain

(擔仔麵、これが五臓六腑に染み渡るんですよ。ああ、また食べたい。)

 

擔仔麵は本当におすすめです!

優しいエビだしスープに甘辛ひき肉。

量が少ないので、他に何か注文すると良いでしょう。

 

エビ巻きと擔仔麵で150元したっけな?ってくらいの値段だった気がします。

うろ覚えですが、全体的に価格は安めです!

 

f:id:kiblog16:20170209100200j:plain

 

美味しそうなお店が並んでいます。

名物が揚げ麺?のようなものらしいですね。

お金があれば食べてたんだけどなあ…

貧乏旅は辛いですわ。

 

【教訓ポイント】

台南フードはマジでうまい!1人前が少量設定なので食べ歩き向き!

お金をたっぷりおろして街に繰り出そう!

 

 

 

台湾の中でも、台南は特におすすめです!

もう一度、台湾に行けるのであれば、私は迷いなく

台北のサウナか台南のグルメを食べ尽くす旅に出るでしょう。。

 

 

さあ明日は最終日。充実感に浸りながら眠ります。。

長いようで長かったわ。

 

 

 

続く。。

台湾一周バイク旅5日目(台北→台中)

どうも、きぶです。

 

昨日は花蓮から台北まで、疲労困憊になりながら運転しました。

また、台北に到着後は歩数計が20000歩に迫るほど歩き回りました。

 

 

ゆえに疲労感が抜けず、出発したのは朝10時でした…

 

 

 

本日のルート:台北→台中

f:id:kiblog16:20170207214207p:plain

 

本日のルートは海沿いを走る182kmの旅です。

この一周旅の中で最も走行距離が長いです。

(といっても大した距離ではありませんが…)

 

天気予報は曇りですが、相変わらず寒く、

また台風並みに風が強いのでカッパを着用して走行します。

 

 

さて、地図をご覧ください。

目的地が東海大学となっています。

 

台湾にも日本と同名の大学が存在するようですね。

読み方は「とうはい」です。「上海:しゃんはい」と同じ「はい」です。

キリスト系の大学だそうで、学力的には台湾の中でも中堅レベルのようです。

 

 

そもそもなぜ大学を目指すのか。

 

 

前回の記事でもお伝えしたように、本日はカウチサーファーの家に宿泊します。

 

 

つまり

 

 

・・・

 

 

学生の家に泊まります。

 

 

しかも

 

 

 

・・・

 

 

 

女子大生だぁぁぁ

祝(=´∀`)人(´∀`=)祝

JDJDJDJDJDJDJDJDJDJDJDJDJDJD↑↑↑↑↑

 

 

今日のモチベーションはすべてコレです。

今日はさっさと目的地に到着しよう!!

 

 

 

出遅れたのに台北から出られない?

 

そう、本日は疲れのため爆睡をかまし、出発が出遅れました。

しかし、お金がありません。そこで、初めての両替にチャレンジします。

 

f:id:kiblog16:20170207215344j:plain

(宿の近くには銀行が幾つかあります。)

 

チェックアウトを済ませ、近くの台湾銀行へ向かいます。

銀行が2階建になっており、どこで両替をすればよいかわからない。

とりあえず警備員に聞く。

 

 

…それにしても驚きです。

警備員を蔑んでいるわけではありませんが、英語が話せるんですね。

台湾を旅して思ったことは、お年寄り以外は日常会話レベルの英語が使えます。

日本人以上に英語が流暢です。

渡航前、「台湾は日本語が通じるから!」と言っていた人が何人かいましたが、それは商業都市だけであって、日本語よりも英語の方が通じます。マジです。

 

f:id:kiblog16:20170207215802j:plain

(銀行内に設置されているレート案内)

 

話は飛びましたが、ひとまず多めに卸していた日本円を台湾ドルに両替します。

 

どの程度使うかわからなかったので、とりあえず2000円をNT$520に両替。

やはり街中で両替すると高くつきます。仕方ない。

 

 

そして出発します。

 

f:id:kiblog16:20170207220222p:plain

 

地図だけ見るととてもシンプルです。

橋を渡って川沿いを走り、あの有名な淡水を目指せばよいのですから。

 

ただですね、ここは台北です。大都会です。

日本で言うところの東京です。

 

 

 

道はシンプルじゃないんですよね

 

道幅、交通量、分かれ道、バイパス・・・

地図を見ただけの進み方が全くできない。

 

そして私、ネットが使えない。

一度間違ったらスクショのマップに頼るしかできない。

 

 

そういうことですよ。

この10分20分あれば余裕で脱出できる台北市をなんと

 

 

 

1時間以上かけて脱出

 

 

ただでさえ寝坊&両替で出発が遅れているのに…

このざまです。ホストのJDに愛想つかされたらおしまいですよ。

 

何はともあれ脱出成功です。先を急ぎます。

 

f:id:kiblog16:20170207221414p:plain

 

さあ再びトラウマとなっている海沿いルートですよ。

しかし、こちらの海沿いルートはフィリピン海側と違い、綺麗に舗装されている二車線道路が多くありました。これは助かる。

 

f:id:kiblog16:20170207221625j:plain

 

海沿いは工場が多く立ち並ぶ工業地帯でした。

また、多くの風車が点在しています。

工場と風車、これが何を意味するか分かりますか?

 

 

・・・

 

 

危険地帯なんですよ。

 

 

はい、説明します。

まず、工業地帯です。ということは大型トラックが多く走行します。

これは山越えも同様だったので特に問題ありませんね。

しかも二車線ですから、他の地域よりも安全です。

 

 

そして風車。

 

風車があるということは、海風が吹く場所を指しますね。

そして今日は風が強く吹き荒れる1日です。

 

 

風速は台風並みです。

 

 

人生で一番風に流されました。

本当に死にそうになって、何度も立ち止まりました。

 

 

そう、

 

 

トラックの方に流されます。

 

 

道は変わらないし風も止まない。

どうしようもないのでひたすら神経をすり減らし走行します。

 

f:id:kiblog16:20170201200549j:plain

(右側が高速道路、その横が一般道路です。)

 

高速の横にある一般道路をひた走るのでノンストップでいけます。

ただ、風はめちゃくちゃ吹いています。

 

f:id:kiblog16:20170207222402j:plain

 

高速道路と一般道路は行き来できるようになっています。

そのため、料金所手前で一般道路に移ることも可能です。

仕組みがよくわからない…

 

f:id:kiblog16:20170207222644j:plain

 

台湾のウユニ湖とも呼ばれる高美湿地。

天気次第ですがとてもきれいな場所でした。

おすすめスポットです!

 

f:id:kiblog16:20170207222859j:plain

 

そしてコンビニで休憩を取り…

 

f:id:kiblog16:20170207222927j:plain

 

台中に向う途中、セーブポイント(笑)でiTaiwanに接続して連絡を取り合い…

 

f:id:kiblog16:20170207223058j:plain

 

台中到着!

 

そして…

 

 

JDと合流!!

ホストとそのお友達の3人で市内へバスで移動!

 

f:id:kiblog16:20170207223429j:plain

(なぜか日本語メニューがありました。店員さんは日本語話せませんでした。)

 

台湾女子の間で人気のハンバーガーショップで夕食。

まさか台湾でシャレオツなものを食べられるとは思わなかったぜ。笑

 

f:id:kiblog16:20170207223755j:plain

 

ストリートミュージックを聴きながら女子トークをします。

さすが、女子は日本も台湾もおしゃべり好きなんですね。

台湾でも「逃げ恥」がブームで、ドラマの影響で日本語を覚えたらしい。

英語と日本語を交えて会話をしていました。女子同士の会話は中国語だったので、何を話しているのかさっぱりでしたが、後から聞くと私の顔について話していたらしい…批評は怖いぜ。

それにしても、あまりの長話に寝落ちするところでしたよ。笑

 

f:id:kiblog16:20170207224320j:plain

(バスで台中の中心部から大学街へ帰ります。)

f:id:kiblog16:20170207224416j:plain

 

東海大学以外にも大学が幾つかあります。

この大学街は本当に学生しかいないんじゃないかと疑うくらい学生しかいません。もはや学生で街が成り立っていると言っても過言ではないくらい学生街です。これは日本では考えられない!すごい街でした。

 

そしてJDの学生寮に帰ります…

 

f:id:kiblog16:20170207224732j:plain

 

まさかのワンルームですよ

 

寝るまでの間、英語と日本語で会話を楽しんでいました。

国際情勢とか、将来のこと、日本のことなんかを語り合いました。

 

そして床で眠りにつきます。。

 

 

明日は台南。あと2日…

 

 

 

続く。。